JA中河内

ふれあい情報ブログふれあい情報ブログ

JA大阪中河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

「八尾えだまめ」掘り取りイベント 地元成年部大活躍!!

農産物PR・イベント 2019/08/06

八尾支部小阪合成年部は7月27日、八尾地区の圃場で近隣住民を対象に市特産の「八尾えだまめ」の掘り取りイベントを初めて開催しました。

この日の天候は雨でしたが、午前9時より開始した掘り取りイベントには、子ども連れの参加者など約100名が参加されました。山本支店、JA職員合わせて28名も参加しました。

IMG_0627.jpg

参加者は、「大きなえだまめにびっくりしました、子どもたちも喜んでいます。来年も参加したいです」と笑顔で答えてくださいました。

IMG_0651.jpg

この催しに向けて、今年5月に成年部会員がJAの営農指導員の指導の下、汎用野菜移植機を使用し約3,000本の「八尾えだまめ」を定植しました。その後、同会員が畝ごとに担当を持ち、水の管理や雑草や肥料の管理を行いました。昨年、同圃場で試験的に「八尾えだまめ」の定植、掘り取りを行い講習会などを重ね、土の改良を行いました。イベントを行うことで地区内の農地を有効に活用し、市特産の農産物の知名度アップもねらいます。

IMG_0641.jpg

(写真=27日、小阪合成年部の皆さん)

成年部支部長の植田剛史氏は、「会員の方が、一丸となってこのイベントができました。今後も、会員相互の栽培技術の向上に向け、講習会を重ねていきます」と話されていました。

IMG_0649.jpg

◎当JAでは、営農指導事業の主な取り組みとして「農地保全・耕作放棄地の未然防止」の取り組みを行っています。

ブログ一覧に戻る

ページトップへ