JA中河内

ふれあい情報ブログふれあい情報ブログ

JA大阪中河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

収量の増加、品質の安定へ 組合員の土壌診断を実施

その他 2020/07/14

7月8日~10日、JA大阪中河内は営農総合センターで、土壌診断を行いました。

今回診断した検体は19件。診断を希望する同JA組合員が採取し、提出したものです。

●IMG_0030.JPG

診断の内容は、土壌のpH・石灰・苦土・加里・リン酸・腐植・ECの値の測定で、その結果、不足している養分や過剰な養分を把握することができます。

●ブログ用.jpg

診断結果は組合員に伝えた上で、営農指導員が栽培品目や土壌にあった施肥指導を行い、フォローします。担当者である松下耕平氏は「土壌診断を行い、農地の状態を分析し対応することで、作物の収量の増加、品質の安定、施肥コストの削減が見込める。ぜひ、たくさんの方に利用していただきたい」と語りました。

ブログ一覧に戻る

ページトップへ