JA中河内

ふれあい情報ブログふれあい情報ブログ

JA大阪中河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

「花供養」 神立花き園芸組合

組合員活動 2019/04/14

4月14日(日)八尾市北高安地区の生産者で構成する神立花き園芸組合(辻井規雄組合長)は、同地区特産の花きの供養する「花供養」を行いました。

「花供養」 神立花き園芸組合

会員、JA職員、関係者約40人が参加したこの催しは、花き栽培が盛んな同地区で、切った花々の命に感謝し供養するもので、大阪府と奈良県との県境に、供養塔の 「花塚」が建てられており、1983年から36年続く伝統行事です。

「花供養」 神立花き園芸組合

当日は曇り空の下、冒頭挨拶で辻井組合長は、「令和の時代にも、ご先祖様を敬い豊かなくらしが訪れるよう祈祷させて頂きたい。」と述べ、その後正福寺僧侶の読経が響く中、花の命に感謝の念を抱き、花き事業がこれからも絶えることなく栄えるよう、 参加者は厳かに祈りを捧げていました。
同地区では現在5月から6月に出荷する夏キクの準備に追われ、7月から8月に咲くお盆用のキクの植え込み作業が急務であり、その後ケイトウ等の育成が本格化します。

「花供養」 神立花き園芸組合

ブログ一覧に戻る

ページトップへ