JA中河内

ふれあい情報ブログふれあい情報ブログ

JA大阪中河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

ケチャップ作りを通じて松原地区女性会会員が小学生と交流

組合員活動 2019/09/27

9月6日、松原市立三宅小学校の児童が、三宅支部女性会(中富久代支部長)の会員を同校の「夏休み作品展」に招待しました。毎年、食農教育の授業で講師を担当する女性会会員に感謝の気持ちを伝えることが目的で、体育館に展示されたミニトマトの観察日記や工作の作品を女性会会員と児童が一緒に見て回りました。

●IMG_0328.jpg

◎三宅支部女性会は、2012年から毎年7月に同校の2年生を対象にした食農教育の講師を担当しています。食材は、児童が丹精込めて作ったミニトマトでトマトケチャップ作りを指導しています。

南高安支部実行組合長会等が栽培講習会を開催

組合員活動 2019/09/10

南高安支部実行組合長会(畑中正史会長)は31日、同支部成年部会(若林茂会長)、女性会(西尾静枝支部長)と合同でエダマメ・若ごぼう・青ネギ等の栽培に関する講習会を開催しました。会場は南高安支店2階会議室で、組合員とJA役職員あわせて100人が参加しました。

開会の挨拶で南高安支部実行組合長会の畑中正史会長は、「今の組合員にとっては、販路拡大や収量増加も大切だが、受け継いだ農地をいかに維持・管理していくかが大きな課題。この機会に今一度、農業の基本を学んでほしい」と話しました。その後、当JAの西川喜清組合長が挨拶し、「プロの技術を参考にして、様々な知識を皆様と共に培っていきたい」と話しました。

s-●IMG_1106.jpg

詳細はこちら

松原地区女性会が歌声と支部活動を発表!!

組合員活動 2019/09/09

JA大阪中河内松原地区女性会(林 弘子会長)は8月26日、同市の阿保公民館において第28回カラオケ・支部発表会を開催しました。冒頭、林会長は「日頃の成果を存分に発揮して秋の楽しい一日をお過ごしください」と挨拶しました。カラオケ部門の発表では、各支部(恵我支部・松原支部・天美支部・布忍支部・三宅支部)より選抜された約31名が歌声を披露し、31曲が歌われました。支部活動発表部門では、各支部長が日頃の活動内容と支部の特徴などを紹介したあと、支部ごとに体操、ダンスを披露しました。

s-●カラオケIMG_0908.jpg

▲カラオケ部門で歌声を披露する三宅支部の西村誠子さん

詳細はこちら

女性会本部役員会 『家の光』記事活用~コットンパールのネックレス2019.6月号~

組合員活動 2019/07/23

女性会本部役員会では7月16日、役員会議終了後に『家の光』記事活用事例としてコットンパールのネックレス(2019.6月号掲載)を作製しました。

1.JPG

詳細はこちら

ケチャップ作りの先生に!!

組合員活動 2019/07/12

松原地区女性会三宅支部は7月5日、食農教育の一環で松原市立三宅小学校の児童が育てたミニトマトでケチャップを作る授業で講師を務めました。今年で8回目です。
2年生の児童59名が、5月に理科の授業を通じて育てたミニトマトを使って料理を行いました。観察日記の作成も行いながら生育の様子を見守ってきました。今回のケチャップづくりは、収穫したばかりのトマトを使って行われました。1.JPG

詳細はこちら

松原地区成年部 栽培講習会を開催

組合員活動 2019/07/11

松原地区成年部は7月3日、松原営農センター2階会議室で、令和元年度の総会終了後に、「夏野菜の栽培ポイントについて」と「水稲の栽培管理について」をテーマに講習会を開催しました。成年部会員の生産技術向上に向けて毎年開催しており、今年は36人が参加しました。

DSC_0016.JPG

詳細はこちら

南高安支部成年部会 福祉施設児童が「八尾えだまめ」収穫体験

組合員活動 2019/06/28

南高安支部成年部会(若林茂会長)は22日、八尾市内の組合員の圃場で、社会福祉法人八尾隣保館「ルフレ八尾」の児童24人を対象に「八尾えだまめ」とジャガイモの収穫体験を行いました。
八尾市の大松桂右市長も駆け付け、市特産の「八尾えだまめ」の掘り取りを子どもたちと一緒に楽しみました。参加者の1人は「初めてエダマメ掘りを体験した。大きな実がたくさんついていて驚いた」と嬉しそうに話していました。ジャガイモ掘りでは、次から次へと顔を出すジャガイモを友達と競うように掘り出す作業を楽しんでいました。

edamame.jpg

詳細はこちら

「国分支店が地域貢献活動でジャガイモ掘り体験イベントを実施」

組合員活動 2019/06/08

JA大阪中河内では、自己改革の一環として支店ごとに独自の「地域貢献活動」を企画し、実践しています。国分支店では6月8日、支店管内にお住まいで6歳未満のお子さまがいる家族を対象にジャガイモ掘り体験を実施しました。会場は支店管内にある当JA組合員の圃場。ジャガイモは支店職員が2月下旬に植え付け、水やりや除草などの作業を協力して行い、生育を見守ってきました。
会場には43名の家族連れが参加。子どもたちは支店職員とともに土に触れる感触を楽しみながら、ジャガイモ掘りを楽しんでいました。

shiten_jagaimo_event1.jpg

詳細はこちら

「小阪合成年部『八尾えだまめ』定植 成年部活動の輪が広がる」

組合員活動 2019/05/25

八尾支部小阪合成年部は5月25日、八尾市内の圃場で、八尾市特産の「八尾えだまめ」の定植作業を行いました。同成年部は7月28日に近隣住民を対象にした「八尾えだまめ」収穫体験イベントを実施します。今回の定植はこのイベントに向けて行ったもので、成年部会員、JA職員あわせて14人が参加しました。

この日の植え付け作業は、汎用野菜移植機の使用方法についてなど、成年部会員への講習会も兼ねて行いました。まずはJAの営農指導員が機械の使用法について説明。参加者は交代で実際に移植機を使って定植を体験しながら、エダマメの植え付けを済ませました。

KIMG0144.JPG

詳細はこちら

「あぐりんの家」でガーデニング体験」

組合員活動 2019/05/17

介護福祉総合センター「あぐりんの家」では、5月15日から1週間をかけてデイサービスの利用者を対象に、ガーデニング体験を行いました。

20190517-1.JPG

詳細はこちら

ページトップへ