JA中河内

ふれあい情報ブログふれあい情報ブログ

JA大阪中河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

孔舎衙東小学校バケツ稲で、稲の種まき体験

その他 2019/06/05

孔舎衙営農購買所は5月27日、東大阪市立孔舎衙東小学校でバケツ稲の種まき体験を実施し、5年生の72人が参加しました。

sinbunblog.jpg

詳細はこちら

「ラグビーワールドカップ開催に向けて芋焼酎を寄贈」

その他 2019/06/02

令和元年6月2日、東大阪市役所で9月から11月に日本で開催されるラグビーワールドカップ2019に来日する4チームへ、同JAを代表して西川喜清組合長が、今年の新酒である芋焼酎40本を寄贈しました。4チームはいずれも東大阪市に滞在するため野田義和東大阪市長に手渡しました。
この焼酎は、東大阪市農業振興啓発協議会(大阪府、東大阪市、JA大阪中河内、JAグリーン大阪)が主催した一般市民も参加できる「大人のための農業体験プログラム・いも」活動で作られたものです。
大阪エコ農産物の認証を受けたサツマイモ(安納芋)を長崎県佐世保市の酒造メーカー「梅ケ枝酒造株式会社」で焼酎に加工しました。
その後、この取り組みに参加した市民やJA職員は、出来上がったばかりの芋焼酎を東大阪市内のレストラン「ふれんちん」さんが用意した地元新鮮野菜を使ったオードブルと共に試飲しました。

rugby_imo_2019.jpg

写真=(2日 東大阪市役所で)

『柏原ぶどう』今季初出荷

その他 2019/05/27

国分ぶどう出荷組合は27日、柏原市特産「柏原ぶどう」の今季初出荷を迎え、国分出荷場には5戸の農家が約1.9トンのデラウェアが持ち込みました。柏原市内のぶどう出荷組合の中では最も早い初出荷となりました。

20190527-1.JPG

詳細はこちら

「小阪合成年部『八尾えだまめ』定植 成年部活動の輪が広がる」

組合員活動 2019/05/25

八尾支部小阪合成年部は5月25日、八尾市内の圃場で、八尾市特産の「八尾えだまめ」の定植作業を行いました。同成年部は7月28日に近隣住民を対象にした「八尾えだまめ」収穫体験イベントを実施します。今回の定植はこのイベントに向けて行ったもので、成年部会員、JA職員あわせて14人が参加しました。

この日の植え付け作業は、汎用野菜移植機の使用方法についてなど、成年部会員への講習会も兼ねて行いました。まずはJAの営農指導員が機械の使用法について説明。参加者は交代で実際に移植機を使って定植を体験しながら、エダマメの植え付けを済ませました。

KIMG0144.JPG

詳細はこちら

「大人のための農業体験プログラム・いも」が今年も始動!

イベント 2019/05/19

東大阪市農業振興啓発協議会(大阪府、東大阪市、JA大阪中河内、JAグリーン大阪)は、5月19日、「大人のための農業体験プログラム・いも」を実施しました。市民向けの農業体験としてサツマイモの植え付けを行い、市民・関係者含めて約60人が参加しました。

20190519-1.JPG

詳細はこちら

「八尾えだまめ」イベントに向け定植 八尾地区成年部連合会

イベント 2019/05/18

JA大阪中河内八尾地区成年部連合会は18日、八尾市内の圃場で、八尾市特産の「八尾えだまめ」の定植作業を行いました。7月20日に同連合会が主催する「八尾えだまめ」の地域住民参加型収穫イベントに向けて行われたもの。八尾市特産の農産物の知名度アップと会員の栽培技術の向上、地域への還元を図る目的で一年間を通じて行なう取り組みの一つで、今年で3年目を迎えました。
この日の作業では、参加した成年部会員が交代で汎用野菜移植機を使い、エダマメ6000株を植え付けました。

20190518-1.JPG

詳細はこちら

「あぐりんの家」でガーデニング体験」

組合員活動 2019/05/17

介護福祉総合センター「あぐりんの家」では、5月15日から1週間をかけてデイサービスの利用者を対象に、ガーデニング体験を行いました。

20190517-1.JPG

詳細はこちら

松原保育園じゃがいも掘り取り!!

組合員活動 2019/05/16

松原営農センターは5月16日、食農教育の一環としてじゃがいもの収穫体験を行いました。
社会福祉法人 立青福祉会 松原保育園の職員、園児たち約120名と地域の親子28家庭が参加されました。
この体験は、松原市内の組合員の圃場(同保育園の横)で実施して8年行っています。

この日、収穫したじゃがいもは2月下旬に同保育園の園児たちが植え付けを行なったもので、収穫を心待ちにしていました。今年は天候も良く、生育も良好で、立派に育ったじゃがいもを園児たちは力いっぱい引き抜いていました。

20190516-1.JPG

詳細はこちら

新人職員ビジネスマナー研修開催

その他 2019/05/13

人事教育グループは顧客満足向上活動の一環として、令和元年度新人職員を対象に、やおコミュニティ放送協会の槇野祐美子氏と村田季世子氏の2人によるビジネスマナー研修を開催しました。研修会は5月13日と17日の二日間にかけて実施し、社会人として第1歩を踏み出したばかりの新入職員33人が参加しました。
研修初日の5月13日は、支店における来店客への挨拶や接客、姿勢、名刺交換、顧客訪問時の言葉遣いなどについて講習を受けました。教わった基本を体に落とし込むため、挨拶の発声や名刺交換などを実際に行いました。

20190513-1.JPG

詳細はこちら

柏原ぶどうジベレリン処理適宜講習会

組合員活動 2019/04/30

柏原営農購買所は4月30日、柏原地区の組合員を対象に露地栽培「デラウェア」のジベレリン処理適期講習会を開きました。高品質な「柏原ぶどう」の収穫量増加を目的とし、この時期の恒例行事となっています。毎年天候の影響でジベレリン処理の適期が異なり、1年のブドウの生育を左右する大切な作業となるため、組合員の関心も高く、たくさんの方が参加されます。この日行った安堂実行組合では15人が参加しました。当日は、地域の基準となるブドウ畑に集合し、効果的なジベレリン浸漬処理のための注意点を説明しました。

20190430-1.JPG

詳細はこちら

ページトップへ