JA中河内

各種方針各種方針

反社会的勢力等による被害の防止

当組合は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力等に対して、確固たる信念をもって、以下の事項を定め、排除の姿勢を堅持し、これを遵守します。
また、マネーロンダリング等組織犯罪等の防止に取り組み、顧客に組織犯罪等による被害が発生した場合には、被害者救済など必要な対応を講じます。

2013年12月2日

1.運営等

当組合は、反社会的勢力等との取引排除および組織犯罪等の防止の重要性を認識し、適用となる法令等や政府指針を遵守するため、当組合の特性に応じた態勢を整備します。 また、適切な措置を適時に実施できるよう、役職員に指導・研修を実施し、反社会的勢力等との取引排除および組織犯罪等の防止について周知徹底を図ります。

2.組織としての対応

反社会的勢力等による不当要求に対し、職員の安全を確保しつつ組織として対応し、迅速な問題解決に努めます。

3.外部専門機関との連携

反社会的勢力等との対決に備えて、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士などの外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

4.取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力等との取引を含めた関係を遮断し、反社会勢力による不当要求に対しては断固として拒絶します。

5.有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求に対して、民事と刑事の両面から法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で対応します。

6.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力等に対して、資金提供、不適切・異例な取引及び便宜供与は行いません。

7.取引時確認

当組合は、犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく取引時確認について、適切な措置を適時に実施します。

8.疑わしい取引の届出

当組合は、疑わしい取引について、犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づき、速やかに適切な措置を行い、速やかに主務省に届出を行います。

お問い合わせ

JA大阪中河内 総務企画部
TEL:072-924-6621
受付時間:午前9時~午後5時(土日・祝日及び12月31日~1月3日を除く)

ご不明な点がございましたら、上記までご連絡ください。

一覧に戻る

ページトップへ