JA中河内

ふれあい情報ブログふれあい情報ブログ

JA大阪中河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

あぐりんの家夏祭りを開催

イベント 2019/08/22

介護福祉総合センター「あぐりんの家」は7月22、23日の2日間、デイサービスの利用者を対象に「あぐりんの家夏祭り」を開催しました。夏祭りを楽しみながら機能訓練につなげることが目的で両日で36名が参加しました。実施は今年で3年目を迎えます。

JA大阪中河内 デイサービス利用者が夏祭りを楽しむ 介護福祉総合センター0723.JPG

詳細はこちら

万願寺盆踊り大会開催!

イベント 2019/08/21

当JA山本支店は8月9日、管内の住吉神社で万願寺女性会が主催する「万願寺盆踊り大会」を万願寺南・北・新家実行組合とともに協力して開催しました。この盆踊り大会は、女性会会員が中心となって準備、運営を行い、実行組合員と支店職員が協力する形で20年にわたり毎年開催。地域住民が集まる夏の恒例行事となっています。

JA大阪中河内 万願寺盆踊り0809.jpg

詳細はこちら

「泉佐野市のイベントで『柏原ぶどう』をPR販売!」

農産物PR・イベント 2019/08/07

柏原市農業啓発推進協議会(JA大阪中河内・大阪府・柏原市)は7月27日、泉佐野市で行われた「第44回泉佐野郷土芸能の集い&全国物産フェア」に出店し、市特産の「柏原ぶどう」のPR販売を行いました。このイベントには、泉佐野市と特産品相互取扱協定を結ぶ自治体や近隣の自治体など20を超える団体が出店。柏原市が実施する「柏原ぶどうプロモーション2019」の取り組みの1つとして、より多くの人に「柏原ぶどう」を知ってもらい、地域を超えたPRにつなげる目的で参加しました。

DSC_03224.JPG

詳細はこちら

「JR八尾駅で特産『八尾えだまめ』PR販売」

農産物PR・イベント 2019/08/07

八尾市農業啓発推進協議会(JA大阪中河内、JAグリーン大阪、八尾市、大阪府)は25、26日の2日間、JR八尾駅改札口付近で旬を迎えた八尾市特産の「八尾えだまめ」のPR販売を行いました。JR八尾駅の協力のもと、駅構内にポスターを掲示するなど事前にイベント開催を告知。販売開始前から50人を超える行列ができました。

DSC0179.JPG

詳細はこちら

夏の2大名産!! 味覚ツアーを開催!!

農産物PR・イベント 2019/08/07

7月23日、「八尾・柏原 夏の味覚ツアー2019」を実施しました。この催しは、八尾市農業啓発推進協議会(JA大阪中河内、JAグリーン大阪、八尾市、大阪府で構成)・柏原市農業啓発推進協議会(JA大阪中河内、柏原市、大阪府で構成)・(一社)八尾市観光協会が主催し、今年で4回目の開催となります。実施日は夏休みのスタートに合わせて、八尾市と柏原市の広報誌で一般市民を対象に参加者を募集しました。参加希望者多数の中、抽選で選ばれた小学生を含む43名の方が参加されました。

IMG_0524.JPG

詳細はこちら

「八尾えだまめ」掘り取りイベント 地元成年部大活躍!!

農産物PR・イベント 2019/08/06

八尾支部小阪合成年部は7月27日、八尾地区の圃場で近隣住民を対象に市特産の「八尾えだまめ」の掘り取りイベントを初めて開催しました。

この日の天候は雨でしたが、午前9時より開始した掘り取りイベントには、子ども連れの参加者など約100名が参加されました。山本支店、JA職員合わせて28名も参加しました。

IMG_0627.jpg

詳細はこちら

高速道路のサービスエリアで「柏原ぶどう」をPR販売

農産物PR・イベント 2019/08/05

柏原市農業啓発推進協議会(JA大阪中河内・大阪府・柏原市)は7月13日、阪和自動車道・岸和田サービスエリア上り線(大阪方面行き)で、柏原市特産の「柏原ぶどう」のPR販売を行いました。柏原市が実施する「柏原ぶどうプロモーション2019」の取り組みの1つで、高速道路のサービスエリアでのPR販売は初めての試みです。

DSC_0006.JPG

詳細はこちら

八尾市花き園芸組合(北高安地区 神立花き園芸組合) 菊の出荷に追われる!!

その他 2019/08/05

八尾市花き園芸組合連合会(北高安地区 神立花き園芸組合)では、お盆用菊の収穫と箱詰め、結束などの出荷作業が最盛期を迎えており、この忙しい時期は彼岸まで続きます。主な出荷先は、近畿圏に複数ある花き市場で、同組合の花は開花率が高く、日持ちするとして高評価を得ています。

1-2.jpg

詳細はこちら

都心で地場産農産物のPR販売!!

農産物PR・イベント 2019/07/26

7月19日、大阪市中央区にあるJA大阪センタービル前で「JA夕市」を開催しました。この催しは、毎年この時期に行われており、都心の人に同JA管内で採れた旬の農産物を知ってもらうことが目的です。特産の「八尾えだまめ」「柏原ぶどう」、焼酎、花など、15種類の地場産新鮮野菜をPR販売しました。

1.JPG

詳細はこちら

「八尾地区成年連合会 『八尾えだまめ』掘り取りイベントを開催」

農産物PR・イベント 2019/07/26

八尾地区成年部連合会は7月20日、八尾市教興寺の圃場で、八尾市特産の「八尾えだまめ」の掘り取りイベントを開催しました。この取り組みは、地域住民参加型のイベントで、都市農業への理解と特産の「八尾えだまめ」をPRすることが狙い。開催は今年で3年目を迎えました。

このイベントに向けて、畝立てから植え付け、水の管理などの作業を八尾地区成年部会員とJA役職員が協力して準備を行ってきました。5月に当JAの広報誌「はぐくみ」などを使って参加者を募集。

当日は、190組375人の親子連れなどが会場を訪れ、八尾市の大松桂右市長も応援に駆け付けました。前日までの雨の影響で足元がぬかるんでいましたが、参加者は大きく実を付けた「八尾えだまめ」の収穫を楽しんでいました。初めて参加したという親子連れは「自分で収穫したエダマメを食べるのが楽しみ。子どもたちも土に触れる機会が少ないので、いい経験ができた」とうれしそうに話してくれました。

IMG_0449.JPG

詳細はこちら

1 2 3 4 5 6
ページトップへ